スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと解禁

モルディブ隊員に対してスリランカへの渡航が許可されたらしい。

協力隊には任国外旅行という制度があり、
それぞれの派遣国に対して5カ国くらい認められている。
(派遣国によって多少違いがあり、行ける国もJICAが決めている)

モルディブの場合、
本来はバングラディシュ・インド・タイ・スリランカ・ネパールの
5カ国が任国外旅行国として認められているが、
その国の情勢によって渡航が禁止され
ここ数年間実際に行けるのはインドとタイの2カ国だけだった。

他の3カ国にも協力隊は派遣されているのになぜ?駄目なんだと思うが、
派遣国よりも危険な国には渡航が禁止されるらしい。
なのでモルからバングラ・ランカ・ネパールへは行けないが
バングラ・ランカ・ネパールからモルはOKである。
(それだけモルが平和ということか)

まぁここまでは安全の事を考えてと理解できるが、
上記の渡航禁止の3カ国も理由が任国外旅行以外の理由だと渡航が可能になる。
協力隊は派遣中に他国の隊員と研修を実施する事が可能であるが
この場合は渡航禁止の国にも行ける事ができるので
モルからランカやネパールに行ってる隊員もいる。
だったら任国外旅行もいいじゃないかと思ってしまう。

と、そんな状況であったわけだが、

スリランカ国内の内戦が終結し落ち着きを取り戻した為
晴れて渡航が解禁された。


ちなみに
言うまでも無く今の私はどこへでも行き放題です。


スポンサーサイト
コメント

ほなら

南アおいでやす

Re: ほなら

先立つものがございません。
いや、でも、行きたいんだけどね。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。