スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連チャン!

休日の朝、誰かが窓ガラスをノックするので見てみると
生徒が立っていた。PCを見て欲しいらしい。

用事があったので時間を伝えて一旦帰らせた。
伝えた時間の15分前に再度やってきたので、
一緒に目的の家に向かう。

家に着いて早速PC拝見。
電源を入れるとビープ音が鳴り続けて起動しない。
一番直しやすい症状である。
一旦メモリを外して、埃を掃除して付け直したら問題なく起動出来た。
時々掃除するように伝えて(掃除のやり方も)対応終了。

ついでに2件目に向かう。
以前、対応したが直らなかった家。
協力隊仲間に助言を求めていた症状で、
仲間の助言通りにやってみたが症状変わらず、
今日は諦めて、また改めて来る事を伝えて終了。

更に3件目に向かう。
この家も一度対応した家で今回が2度目の対応。
ハードディスの調子が悪く、起動後スキャンディスクを繰り返してOSが起動できない症状。
リカバリを提案したが、写真のデータを失いたくないらしい。
OSが起動しない時にCDブートでバックアップが取れる
CD-ROMを今日は持参してきた。
バックアップ中にウイルスを見つけたが、見つけたウイルスだけ削除して
深追いはしなかった。
バックアップ後リカバリ開始。
この家は前回時もそうだったが、やたら飲み物と食べ物が出てくる。
今回もコーラとビスケットが出てきた。
リカバリ後一発目の起動でスキャンディスクがかかる。
エラーが連発するがとりあえずOS起動OK。
再起動後はスキンディスクはかからなかったので何とか使えそうである。
帰りがけに今度ハディヤ(贈り物)を持って行くと言われた。

そして、4件目。
3件目の対応中に突然現れたおばさんにマウスを見てくれ
と言われていたのでその家に向かう。
マウスが壊れていると言われていたので、自分が直せるレベルか
不安だったが、部品が少し外れているだけだった。
一旦ネジを外してマウスを開ける。ついでに溜まった埃を取る。
再度しっかりとマウスを付け合わせる。ネジが少しおかしくなっているので
ビニールテープで補強して終わり。

今日の成績4打数3安打!

学校での活動より充実している。

対応は昼には終わったので、午後になって新隊員と合流して
シュノーケリングをしたらウミガメに会った。
前回より近距離で。
借りたシュノーケルで。

色々な意味で充実した1日だった。

ちなみに
どこの家でもそうだが、PCリペアをしていると
その家の家族全員がPCの周りに集合する。
物珍しいんだろうが、結構やりづらい。


スポンサーサイト

再起動

昨日の夜、バレーボール観戦中にPCを診てくれと
頼まれていたので、午前中はその家に行く。

久しぶりに、というかこの島に来て初めて、とりあえず起動できるPCである。
今までは全て起動できないやつばかりだったのでちょっとうれしい。

持ち主曰くウイルスに感染しているらしい。

OS起動後コマンドプロンプトを起動したら勝手に再起動がかかった。
再起動後、同じ事をしたらまた再起動がかかる。

Safeモードでも同じ

コマンドプロンプト以外もレジストリやmscofingを開こうとしても
同じように再起動がかかる。これでは何もできない。

おまけにフォルダオプションが選択項目から消えている。
コントロールパネルからも消えている。

起動時に「Safe モードとコマンドプロンプト」を選んだら
コマンドプロンプトは使えた。さらにその状態からmsconfigも開けた。

とりあえず、隠しファイルを表示させたいのだが、
フォルダオプションがなく、レジストリも利用できない為、表示できない。

この症状がウイルスの影響なのか自分にはわからん。
ノートンがインストールされているが、更新は1年半前で止まっている。
しかし、何度か通常起動した際にウイルスを捕まえてきた。

手っ取り早くリカバリしてしまいたいが、かなりデータがありそうだ。

いつのまにか持ち主が仕事に行って、いなくなってしまったので
家族にリカバリを提案する事を伝えて今日は終了。

ネットが気軽に使えないので、調べたい事も簡単には調べられず解決に時間がかかる。

漏電

島民の家にPCのリペアに行く。

相当放置されており埃だらけ。

とりあえず電源を入れてみたところ
BIOS起動まで立ち上がってフリーズ。

キーボードが反応しなかったので
しっかり差し込まれていないのかと思い
差し直したところ、妙な違和感を感じた。

ん?

何だ今のは、と思い

もう一度、同じ作業をしたところ
明らかに手がしびれた。

何カ所かPCの金具の部分を触ってみたところ
何処を触ってもしびれる。

漏電している。

漏電しているPCと出会ったのは初めてである。
出来れば会いたくなかったが...

とりあえず、漏電している事を伝えて作業終了。

学校に同じタイプのPCがあったはずなので
そいつを使って改めて作業予定。

リペア物語

今日最初の授業が始まる際にリーザが近づいてきて
壊れたPCを直すよう校長に言われたと、言って来た。

私が直すんだろ?と言うと、
二人でやれと、言われたらしい。

校長からすると、私から教わるように言ったのかもしれんが
予備知識がない人にPCのリペアを教えるのは結構大変だ。

まー技術移転の場を提供してもらったと良い方に解釈しとく。

試しにスクリュードライバーを使った事があるか聞いてみた。
ブログネタとしてはネティ(ない)と言ってほしかったが、
残念ながらあるそうだ。
CPとしては良かったわけだが、、、

以前確認した際、直せそうなPCは2台あった。
2台ともHDDを認識してくれない状況だったので
予想としては他の壊れたPCからHDDを持ってくれば直るはずだった。

1コマ目と2コマ目の授業の間が3時間ほどあったので
その時間を利用してリペアを実施した。

とりあえず、リーザに状況とこれから行う事を口頭で説明する。
意味は通じているようだ。

先にHDDを持ってくるほうのPCから説明しながらHDDを外す。
そして、HDDを認識しなかったPCのBOXを開けたところ、
なぜかHDDとCD-ROMの配線が外されている。
このPCは元々授業で使っていた物なので
新PC教室に移動後、誰かが外した事になる。
他のPCを良く見ると、PC本体の色とCD-ROMドライブの色が違う物がある。
休み前はそんなPCはなかったので、やはり誰かが作業したっぽい。

とりあえず、外れていた配線を繋いで起動すると通常起動では途中でフリーズしたが
セーフモードでは問題なく起動できた。とりあえずOK

更にもう一台のPCを試しに起動してみると問題なく起動できてしまった。
以前はHDDを認識しなかったのだが、今は問題ない。

どこかのサイトにPCが起動しなくなり、電源コードを差し直したら
症状が改善したという事が書いてあったのを見た事があるが、
同じ事が目の前で起きている。

これはもしかしてと思い、電源を入れても何の反応もしなかった3台のPCを
再度確認したところ、1台問題なく起動できるPCがあった。

なんだが、状況がまったく伝わらない文章になってしまったが、

まとめると、

電源がショートして、電源が入らなくなったPCは時間を置くと
問題なく起動できるようになる可能性がある。
と言う事です。(そうなのか?)

PC自体は3台が復旧したが、
電源コードの問題が残っている。

元々UPSのバッテリは死んでいるので使い物にならない。
が、
PCの電源コードの形状が教室のコンセントと合わない為、あえてUPSを使っていた。
日本と同じ三つまたのコンセントだが、これだと変換コネクタも使えない。

リーザに状況を説明して学校に電源コードがないかと聞くと
オフィスに聞いてみると言って教室を出て行った。
今日のリーザはフットワークが良い。

2本の電源コードを持ってリーザが戻ってきた。
2本しかオフィスにもなかったらしい。
しかも形状が「Bタイプ」である。ほんとは「BFタイプ」が良かったのだがしょうがない。
教室にある延長コードは「Bタイプ」でも使えるので、延長させる必要はないが
これを使って1台のPCは利用できるようになった。
あとの2台は、電源コード待ちである。

これで動くPCが10台、使えるPCが8台になった。
来週になったら残りの2台(電源が入らないヤツ)も直ってないだろうか。

ちなみに
2コマ目の授業にリーザは来なかった。
リーザは昼時の授業やGradeが高いクラスの授業は良くさぼる。

CD-ROM

今日は一台PCのCD-ROMドライブを交換した。
おそらくマウスコードが切られた時と同じ日に壊されたと思われる。

ドライブのトレイが外されており、教室内にトレイは見当たらなかった。

当然トレイが無いと使い物にならないので
以前から置きざらしになっている壊れたPCから
CD-ROMドライブだけ外して付け替えた。
作業時間は10分程。

ただ、付け替えたドライブは壊れたPCについていた物なので
見た目は問題ないが使えない可能性も当然ある。

とりあえず配線を付けて電源を入れる。
トレイが出てきたのでとりあえずOK。

ドライバーだけ持ってきてCD-ROMを持ってきていなかったので一旦家に戻る。
というか、仮にこのドライブがきちんと動作しなくても交換するつもりだった。

なぜかというと、
全く壊れていない物と多少壊れている物では
多少壊れた部分がある物の方が、壊されやすいらしい。

と言うのを以前アメリカのTV番組が実験をふまえてやっていた。
道に全く壊れていない車とちょっと壊されている車を同じ場所に置いて
放置しておくと、ちょっと壊れている方はあっという間に廃車状態にされたが
全く壊れていない方はそのままという実験。

なのでトレイが無いままにしておくと更に壊される危険があるので
交換するつもりでいた。

授業開始より少し早めにCD-ROMを持って教室に行く。
動作確認OK
問題なく認識した。


余談だが
今プロジェクターの購入を考えている
学校にひとつあるが全ての授業で使わしてもらう事は難しいので
値段しだいでは自腹を切ろうかと急に考え始めた。
おいくらまんえんするのだろう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。