スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またか!ジョセフ!!!

朝教室に入ると、明らかに状況が昨日と違った。
教室を閉める前に私が整頓したイスは乱雑しており。
マウスの場所が移動している。

1台のPCのそばに2個のマウスが
置いてあったりすると頭にくる。
生徒に対してではなく、それを放置した
ジョセフ君に対してである。

マウスが別の場所に移されるという事は
移された先にあったマウスに何かがあったわけだが
とりあえず、1個ずつ外されたマウスを繋ぎ直して
動作確認をしていく。

するとマウスが無いと思っていたPCにマウスの
ソケット(PS/2)が刺さっている。

ん?
と思ってよく見ると机の裏側にケーブルと紛れて
マウスが一つ転がっている。

ん?これはもしかして、、、
と思ってそのマウスを拾い上げると、
案の定
マウスのケーブルが切れている。

生徒が意図的にやったのか、自然と落ちたのか知らんが
壊れたマウスが机の裏に転がっている状況は
えらく頭にくる。

生徒に対してではない。
ジョセフ君(32歳・インド人・コンピュータ教師)に対してである。

以前からジョセフ君には教室の整理整頓を注意している。
当然使った後のPCチェックもである。

残念ながら今日は1日5コマの授業がある日なので
ジョセフ君の説教は明日へ持ち越しである。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。