スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘディカ!!

今日はヘディカの紹介

ヘディカとは
モルディブのお菓子(お菓子という表現が正しいかは微妙だが)

日本なら日本茶と和菓子
欧州なら紅茶とケーキ

モルでは紅茶とへディカである。

ちなみにディベヒ語で「お茶しようぜ」は
「ヒンガ サーボーン」と言う。

ホター(食堂)に行くとレジのそばに置いてあるので
セルフサービスで持って行く。
値段は一律なので取り終わったら数だけ店員に伝える。
というか、だいたいチェックしている。

今回は写真撮影の為にテイクアウトしてきた。


左上から
バジャー ビスキーミヤー キルフォリ
ビスカトラス フォニフォリ ボーキバー

フォニフォリはホットケーキを薄くして巻いた物。
キルフォリはソーセージを生地で巻いて揚げた物。

バジャーとビスキーミヤーとビスカトラスは
ツナを生地で包んで揚げたもの。

スパイスが使われていて少し辛い。

ボーキバーは小麦粉とツナを混ぜて焼いた感じ。

生地は小麦粉を練った物。

対象物を写真に入れなかったので大きさが分かりづらいが
ビスカトラスは一口で食べれるが、
バジャーやビスキーミヤーは男でも一口で食べるのはしんどい大きさ。

私が好きなのはフォニフォリとビスキーミヤー。

基本的に油で揚げた物ばかりなので
これを食べながら、砂糖たっぷりの紅茶を飲んでいるモル人は
お腹がポッチャリしている女性が多い。

全て1個2Rf(20円)
以前私が良くホターに行ってた時は1個1Rfだったが値上げしたらしい。

ちなみに
バングラ従業員が間違って7個と店主に伝えた為14Rf払いました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。