スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルク!

今日ジョセフと世間話をしていると「ワルク」という単語が出てきて
意味がわからなかったので「ワルクって何だ?」と聞いたところ

「ワルク」とはジョブの事だ、という返事が返ってきた。

「ワーク」かよ!

この時に思ったのはジョセフの発音の悪さではなく
私自身の感の悪さである。
英語のスキルに関係なく「ワルク」と聞いて「ワーク」の事だろうと
思う人は沢山いると思うのだが、私にはそういう能力が欠けていると思う。

英語の覚え方のひとつとして、
単語ひとつずつで覚えるのではなく、2つ3つのかたまり(チャンク)で覚えろと
訓練所の先生にも言われたが、それがきちんとできていれば
今回のような場合でも聞き取れる気がする。


夜、家で洗い物をしていると
激しくドアをノックするやつがいるので誰かと思ったら
近所のGrade2の生徒だった。
ドアを開けると勝手に中に入ってきてソファに腰掛ける
ソファ横にある冷蔵庫を勝手に開けて物色する。
冷凍庫も物色する。
どちらも大した物が入ってないので冷凍庫から
氷をひとつ取り出し、口に入れたり出したりしながら
私の家を出て行った。

まさに新手の物乞いである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。