スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動開始!

今日から学校に出勤する。

最初に校長とこれからの活動の流れを話し、
その後インド人教師から今までの授業内容を聞く。

そして今あるPCをチェックする。
語学研修中もこの学校のPCをチェックしたが、
使えるPCはとてもまともな状態で、使えないPCは既に部品が
取り外された状態という両極端な物が多い。

その中で一台起動途中に止まってしまう物があったので
まずはそいつに取り掛かる。

メモリを交換したらあっさり直ったが、キーボードの配線を付けると
ビープ音が鳴り続けて起動できないというどっかで見た症状が起きた。
しかし、他のキーボードと交換したら症状改善。

他のPCの様子を確認していると、語学研修中によく話した
大工のおっさんが「俺のPCを直してくれ!」と突然現れた。
とりあえず症状を見に行くと、起動時にビープ音が鳴って画面には
何も表示されない状態。

なんとな~くすぐに直る気がして、
一旦電源コードを外して、メモリも外す。

埃だらけなのである程度綺麗にしてから再度メモリを装着
これで直ると思ったのだが症状変わらず。

再度メモリを外して同じタイプのメモリが学校のPCにないか
確認してみたが残念ながら見当たらない。

「メモリーを交換しないと駄目かも」みたいな前フリをしながら
再度メモリを取り付けて起動したところ無事起動できた。

最初の感が当たっていた。

大工の親父は「インド人教師よりお前の方が良い」みたいな事を言ってくれたが
正直に「今回は運が良かっただけだ」と言っておいた。


ちなみに
この学校のPC教室はしっかりエアコンが付いているので
今までのような汗だくになって作業する事がなくなった。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。