スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬式

不謹慎ではあるが、モルディブにいる間に葬式を見たいと思っていた。

その為には誰かが亡くなるわけだが、、、

違う文化の冠婚葬祭を赴任中に見ておきたかった。

そして、今日がその日となった。

昼間、島の墓地に何人かの人が集まっており、
近づいてみたところ、棺が入る大きさの穴が掘られていた。

その3時間程前にはいつもよりもスピードを出して走る
救急車を見ていた。

しばらくして、亡くなられた方の家からムスクに棺が運ばれた。
それと同時に多くの人がムスクへ入って行く。

私はムスクの外でその光景を見ていた。

お祈りが終わると、ムスクの前にある墓地に棺が運ばれ
みんなが取り囲む中、事前に穴が掘られていた場所に埋葬された。

私は墓地の外から見ていたので細かくはわからないが
埋葬した後にお祈りらしき事を行ってから皆一斉にその場を後にした。

亡くなられたのが今日の午前中で夕方前には埋葬が終了した。

日本と比べたら考えられないほどのスピード作業である。

ちなみに今日は本来、近くのリゾート客がこの島に来て
その人達の為にモルディブの伝統芸を披露する日なのだが
中止となった。

学校ではスカウト(日本のボーイスカウト)が行われており
キャンプファイアーが実施されるはずだったが、こちらも中止。

私は亡くなられた方とはまったく面識がなく名前さえ知らないが
最後に両手を合わせてその場を離れた。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。