スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボール大会

夕方からバレーボール大会が始まった。

今日から6日間続くらしい。
本当は12日から始まるはずだったが、連日の雨の影響で
今日からに変更になった。

マーレにいるバレーボール隊員がこの試合に併せて
遊びに来るはずだったが雨の影響で船が出ず、
なんとか明日到着予定である。

どこの島でもそうだがモルディブの女子バレーのレベルは相当低い。
どれだけ低いかと言うと
アタックを打てる選手がひとりもいない。
以前一度だけ他の島からこの島にやってきた選手が
アタックらしき事をやっているのを見た事があるが、
それもまともなアタックとは言えないものだった。
おそらくナショナルチームにもいないのだろう
それほどレベルが低い。

なので得点が決まるのは
サービスエースか相手のミスである。

そんなバレーボール大会の中
子供が海に落ちた。

バレーボール大会は港で行われており
コートの周りには島民が集まって観戦していたが
その最中、皆が一斉に海に注目した。
私もそれに気付き海に近づいてみると
大人のモル人が海に飛び込み、子供を抱き上げているところだった。
子供は1歳にもなっていないぐらいだろうか。

騒ぎはすぐに終了してバレーボール再開。
約2時間ほどで終了。

夕方の部が終わり、夜8時30分から夜の部が始まる。

やる事もなく夜の部も観戦していると
モル人から日本語を覚えたいと言われる。

以前からもう一人の隊員にお願いしていたらしく
急遽日本語レッスン開始。

もう一人の隊員が自前のテキストを持参してきた。
内容は日本語挨拶集。

このモル人はやる気はあるらしく覚えが早い。

とりあえず30分弱で本日のレッスンは終了。
コートに目をやるとバレーボールも終了したところだった。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。