スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Male

突然ですが、
マーレにやって来ました。

目的は半期に一度開催される隊員総会に参加
そして毎年JICAが行っている「日本&モルディブ祭り」参加の為である。

以前と違って移動は船である。
しかもあまり上質の船とはいえないもので5時間半の長旅だった。

島を出たのは朝5時
リゾートと同じ環礁内の島によりマーレについたのは10時半。

朝、島を出発してしばらくすると東の空から朝日が顔を出し始め、
bodho7.jpg

そして朝日が昇りきった頃に西の空にデカイ虹が出てきた。
bodho6.jpg

右に朝日、左に虹を見ながら船は北へと進む。

一旦リゾートにより、そこで働くモル人が下船。

そして再び船が走り出すと、船は虹の間をくぐる様に進み始めた。

しかし更にしばらくすると雨が降り始め同時に海が荒れ始めた。

激しく船は揺れ、酔い止めを飲んでいたにもかかわらず
吐きそうになったがギリセーフ。吐いているモル人もいた。

30分位で雨が止み海も落ち着きを取り戻した。

その後は船が用意してくれたサンドイッチとバナナを食べ
景色を眺めるわけでもなくマーレに着くのを待つ。
乗り心地が悪い船なのであまり寝る事もできなかった。

マーレ到着間際にまた海が激しく荒れ始めたが
特に酔う事もなく無事到着。

ホステルについてからは、しばらく行う事ができなかった
PCの各アップデート作業を実施。

そして夕方になり、本日帰国の隊員を見送る為に空港に向かう。
島の郵便局がイードの影響で開いていない為、空港にて荷物発送の
手続きを行ったのだが、その対応の悪さにみんなでイラつきながらも
なんとか手続き完了。

いざ搭乗手続きと思いきや、
なんと搭乗予定の飛行機がキャンセルになっていた。
しばらく空港職員のアナウンスが始まるのを待つ。
そして2時間遅れて別の飛行機に乗れるとの事。

時間が出来た為、みんなで空港島にあるホテルのレストランで食事をする。

「BENTOH BOX」と言う名の日本食メニューを頼んだ(25ドル)
うなぎや天ぷらが入っており味も結構美味しかった。
私は飲まなかったが酒好き隊員はビールも飲んでいた。(このホテルでは酒が飲める)

そして時間が経ち、出発の時刻。
今度は問題なく搭乗手続き完了!

そして

モルディブは帰国隊員が帰国の際に一芸を披露する習慣がある。
搭乗手続き後に空港内からガラス越しに空港外にいる見送り人達に披露される。
当然の事ながら傍を通る他のお客さん達は「こいつなにやってんだ?」って
目で見てくるが気にしてはいけない。

今回はコーラ(500ml)一気飲みが披露された。
その勢いで日本で新たに頑張ってほしいものである。

ちなみに
レストランでの食事代は調整員のおごりである。
ご馳走様でした。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。