スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院にて

朝から病院へ

朝、ホステルでホステル内の掃除をしてくれる
モル人「マリヤン」に会う。

そして、私が病院に行く事を伝えると、
朝7時に整理券をもらわなくちゃいけない、
みたいな事を言っている。

この時、すでに朝8時。

出鼻をくじかれた感じだが、とりあえず
予定通り病院に向かう。

初めて来る病院で勝手がわからず、
とりあえず受付で、

「診察してもらいたいんだが、初めてここに来たので
何もわからない。どうしたら良いのか?」

と聞いたら、あそこで整理券を取って待ってて下さい。
みたいな事を言われる。

これは相当待たされるなと思い、持参した本を読み始めた瞬間
私の番号の順番になった。

再度、受付に行き症状等を伝えたら、
いきなり「100Rfです」と言われた。

は?と思ったが、大きな病院なのでとりあえず信用してお金を出すと、
4番の部屋の前で待つように指示される。

言われた場所に行くと、10分も待たずに順番が回ってきた。

そして、診察開始!

おそらく医師はインド人だろう。

症状を伝えるとベッドに仰向けになるように言われる。
そしてお腹を押される。

それが終わると、薬の説明を始めたので、
「薬は島の病院でもらって飲んだので検査をしてほしい」
と、言ってみたが検査は薬を飲んだ後だと言って、
受け入れてもらえなかった。

日本であれば更に食い下がるところだが、
今の私にそのような英語力は無い。
というか、日本であれば薬など飲まずにすぐに検査だと思う。

1週間後に再度来院する事で本日の診察は終了!

その後、病院内の薬局に行くと錠剤と前回と同じような
ピンクのシロップがまた出てきた。

そんな感じで予想外のスピードで診察が終了した。

病院内の待合室は意外と空いており
冷房もしっかりと聞いている。

帰ってもやる事がないので、待合室で1時間程本を読んで過ごした。


ちなみに、
私を診察した医師は診察中
ずーっとガムを噛んでいた。

きっと緊張を解していたんだろう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。