スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上京1

首都から帰ってきました。

今回は普段食べれない物を食べてのんびりしようと
思っていたのだが意外と忙しかった。
というか任地にいるより活動していた。

とりあえず、行きの飛行機の時間が変更になり
出足からつまづく。

今回で国内線を使うのは3回目だが3回共変更している。
3打数3安打である。
今回は16:10発が21:40発に変更になった。

出発前に空港のレストランでビーフステーキを食べる。
まー普通に食べれる味である。65Rf(650円)

首都についてホステル(隊員の宿泊施設)に行くと
他の隊員からPCの相談をメールで受ける。
首都にいる間にこの隊員の活動先に顔を出す事にする。


次の日は昼までのんびりして
午後からマーレ近くの住民島へ行く。
ドーニ(船)で5分ほどの距離にある。
ドーニは3Rf(30円)

初めて行ったが不思議な感じの島だった。
小さな島でおそらく一周30分もかからないだろうが
通りは全てマーレのように舗装されていた。
それでいて島の雰囲気は地方島の静かな雰囲気である。
海も綺麗だった。
paradise01.jpg


マーレに戻ってからレストランに行きたかったが
予想以上にどこの店もラマダンの影響で閉まっている。
観光客相手に閉めずにいると思ったが甘かった。

しかたなくカップラーメンで我慢していると
他の隊員がいなり寿司を作ってくれたので美味しくいただく。
さらに前日に作って残っていた日本のカレーもいただく。


次の日は朝から病院へ行く。
以前受けた健康診断の再検査である。
尿検査のはずだが、なぜか尿と一緒に唾液を摂取された。
更に明日も来いと言われた。
事務所に報告すると、事務所も唾液の検査に疑問を感じたらしく
病院に確認すると間違いだったらしい。
とりあえず次の日に病院に行く必要がなくなったので良しとする。

病院が終わったらホステルで一服して
メールをもらった隊員の活動先に行く。

PCがウイルス感染しているらしい。
インストールしてあるウイルスソフトがかなりの数のウイルスを検出している。
データをバックアップ後リカバリする事を勧める。

更にもう一台のPCをチェックすると
デスクトップの壁紙上に英語でメッセージが表示されている。
こういう症状のウイルスがあることは知っていたが
生で見たのは自分も初めてだったので結構笑えた。
やはりリカバリを勧める。
作業手順だけ説明して、私自身はほとんど作業せず対応終了。

他の隊員達も合流してインド料理屋に昼飯を食べに行く。
現在ラマダン中の為、ほとんどのレストランは昼間店を閉めているが
ここは開けている。ただ、ラマダンの影響?でメニューが限定され
ナンはなかったがカレーは美味しかった。

食べ過ぎたので腹が落ち着くまでホステルでのんびりする。


明日へつづく・・・

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。