スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話

モルディブの公用語はディベヒ語である。
英語はあくまでGrade1から教わる言葉なので
人によって英会話力に差がある。

Grade8でもおかしな英語をしゃべる人もいれば
Grade3でもしっかりとした英語をしゃべる子もいる

ちなみにおかしな英語の一例としては

How many years are you old?

あなたは何歳ですか?
と聞く際に言ってきたセリフだが
普通はHow old are you というだろう。

もちろん私自身もおかしな英語というか
文法が間違う事はしょっちゅうである。


英語が公用語ではないので
話す言葉は教科書通りで、映画に出てくるよな言葉を耳にする事はない。

例えば

これは何?「What is this?」

これをちょっと変化させて

何だこりゃ?「What the hell is this?」

映画を見ていると頻繁に出てくるセリフだが
モル人の口からこのようなセリフを聞いた事はない。

ちなみにこの「the hell」を使ったフレーズは
Whから始まるいろいろな疑問文に使える。

What the hell are you doing?
Where the hell is he?
What the hell is going on?

私がいた駒ケ根訓練所の語学教師は
こういったフレーズも教えてくれたので
授業がとても楽しかった。

ちなみに
「What is this?」はディベヒ語で「ミィーコーチェ?」

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。