スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードウェア

協力隊には技術補完研修というものがある。
全ての職種ではないが訓練所に入所する前に
この研修を受ける。

PC隊員(PCインストラクターとコンピュータ技術)は2週間(13日間)実施した。
職種によっては1ヶ月くらい受ける隊員もいる。

内容としては
・教授法
・ハードウェア
・ネットワーク
以上3点になるが、

ハードウェアの研修では、PCを分解して再度元通りにしたり
あらかじめ仕込んである、トラブルの原因を見つけてそれを直したりした。

その際に利用したPCは昨今日本では見かけなくなった機種である。
CPUであればPentiumⅡとか、OSであればWin98。

しかし、ここモルディブでは

OSはXP以外見た事がないし、CPUもPentium4より古い物は見た事がない。
ケーブルもIDEではなく、SATAをよく見かける。

先日、リペアを頼まれた生徒のPCもSATAのHDDを使っていた。
そのHDDが壊れて起動出来なくなり、昨日HDDを入手したと生徒に
言われて再度リペアに行ったが、入手したHDDはIDEなので使えないと
言う事があった。

補完研修中は途上国だけにWin98を使っているような国が
結構あるのかなと思っていたが、ここモルディブでは日本とあまり差を感じない。
というか、補完研修で使う機種も、もう少し新しくしたほうが良いんじゃないかと感じる。

ちなみに昨日はもうひとつ生徒にPCを見てくれと頼まれて診たところ、
2つ設置してあるDVDドライブの内、ひとつが認識しないという状態だった。
生徒が自分で取り付けた物なので、おそらくジャンパの位置の問題だろうと思い
位置を変えて起動したところ問題なく認識された。

これは補完研修で教わった事がそのまま役に立った。

私は元々、教授法とネットワークはそれなりに知識を持っていたが
ハードウェアはあまり詳しくなかったので一番集中した授業である。


まったく関係ないが
リペアの後、生徒に明日の夜釣りに行こうと誘われたが
ついさっき今日は中止という電話があった。

まー予想通りと言うか、連絡があっただけ良い方だろう。


スポンサーサイト
コメント

進んでるモルディブ

ウガンダでSATAのHDDはまだ見たことありません。HDも大きくて20G。700MのにXPをインストールしようとしていたことも。
学校ではXP、オフィス2003使ってる、もちろん違法コピー。
けどWin98のPCも何台かはある。
思ったよりは進んでる?。

モルディブの海は何事にも変えがたいくらいよさそうですな。これってないものねだり?

Re: 進んでるモルディブ

なるほど、モルディブはやっぱり途上国の中では
金持なのかね。Officeは2007の海賊版しか見た事ないね

ない物ねだりでしょう。
こっちからすると、アフリカの自然がうらやましい
国立公園に行きたい。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。