スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーバイザーズ

朝目覚めると鼻水が止まっていた。
全快である。

学校に行きスーパーバイザーに
Grade9の生徒が授業に来ない理由を聞いたら
意外にも知らないと言う返事が返ってきた。

それ以上に生徒が授業に来ていない事に対して
「あっそうなの?知らないなぁ~」
ぐらいの反応しかしない事にびっくりだが、、、

ブログの中でよくスーパーバイザーの事を書いているが
学校には3人のスーパーバイザーがいる。

ひとりはアリと言って私とは接点がなく、ほとんど話をしたことがない。

もうひとりはフセインと言って組織図的には私の上司になり
今回私が確認した相手である。

そして、3人目がハッサンと言ってスーパーバイザーの長であり
私が唯一学校内で頼れる人である。

ちなみに
ハッサンの娘はGrade3と5と7にいるが、3人ともきちんとした娘である。

アリの息子はGrade3で私に向って「チェッ」と舌打ちをした子供である。

ハッサンとアリはバイク通勤だが、フセインは自転車通勤である。

アリは太っているが息子も太っている。

ハッサンの家にはエアコンがある。

フセインは小さな幼稚園も経営している。

アリとフセインは兄弟らしい。

ハッサンの子供は7人いる。

そんなスーパーバイザー達である。


どうでもいいことだが、
日本の職場では私もスーパーバイザーと呼ばれていた。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。