スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ断食

夕方、ようやく雨が止んだので買い物に出かける。

家の近くに大家がいたので私が歩み寄って行くと
「コンターカ ダニー」(どこ行くんだ)と笑顔で言ってきた。

いやいやいや、お前にガスの催促をする為に来たんだよ。
催促して買い物に行く。

私の島は無線LANでネットができるのだが料金は携帯で支払う。

もともと、携帯の料金は利用する前に
プリペイドカードか、お店でチャージをしてから使うシステムになっている。

ネットの料金は一番お得なプランが60時間で590Rf(5,900円)である。

先週買い物に行った時に店のおやじから、
ラマダン中の金曜日はチャージ料金が25%OFFだという
お得な情報を得ていた。
なのでネット用にチャージする。

買い物から帰ってくると、家の敷地内に大家がいた。
ようやくガスを交換してくれるようだ。
空のボンベを持って行く時に、ついでに部屋の電球の交換も催促した。

すると明日の朝、私の部屋のファンカーを掃除するから
その時に交換すると言ってきた。

なぜか大家はディベヒ語で話してきた。
普段は英語を使ってくれるのだが
今日はオールディベヒで半分位しかわからなかった。

1時間くらい待ってもガスが来ないので
もしかしてガスも明日持ってくる気かと思い
外に出て大家の家を覗くと、のんきにテレビを見ている。

ガスはどうしたと言うと、20時にならないとガス屋が開かないらしい。

21時前になってようやくガスが届いた。

結局やりたくもない断食をした1日になってしまった。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。