スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I tried to eat!

朝から洗濯をしていると、大家の家から大家の友達が出てきて
「イードだから一緒に食べよう」と朝食に招かれた。
イードとはラマダン明けを祝う行事で普段より豪勢な物を食べたりする。
とは言え朝食なので大した物はないのだが、、、

ひとつは「ボーキバー・マスフニ」という物。
本来は「ボーキバー」と「マスフニ」は別々の食べ物なのだが
イードの時だけ作るスペシャルバージョンだと説明されたが
お味のほうはスペシャルではなかった。

はっきり言って別々で食べた方が断然うまい。

もうひとつは米を練って作った物だが名前は聞くのを忘れた。
お味のほうはそれなりに食べれる。
とても甘い物で練った米が甘いと言うだけで嫌がる人もいそうだが
私は甘い物好きなので普通にいける。

あとは、揚げた魚もあったがこれはいつでも食べれる物なので食べなかった。

そして、最後に飲んでみろと言って出てきたのが
ココナッツのジュース
モル人の説明だと、ココナッツの花の部分を切れ取り、茎の部分から取り出した物らしい。
これは一口飲んでギブアップ!というか、ひと舐めしかしていない。
これを飲むとパワーがつくらしく、モル人達はボディビルダーのようなポーズを取って説明してくれた。

最後にバナナを食べて御馳走様。

ちなみに
大家の家に5、6人の人が集まって食べていたのだが
大家は日本で言えば工務店の社長みたいな存在である。
そして集まっていた人達は従業員や仕事を貰っているような人なわけだが
最後に洗い物をしていたのは大家である。

こういうところに日本との文化の違いを感じる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。