スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケット

今日は空港までチケットを買いに行って来た。

協力隊は半年に一度、隊員総会というものを首都で開くのだが
その際に必要なチケットである。

自分の住む島にチケット屋はあるのだが、ワークパーミッションを
適用させるには空港に行かないと駄目みたいなことを言われた
チケットにはモル人価格と外国人価格があり、パーミッションを
適用させるとモル人価格になる。

空港は私の住む島の隣の島だが日本のODAで作られた橋で
繋がっている。ちなみに更にとなりの島も同じように橋で繋がっていて
前任者の話だと空港まで歩いて40分位らしいが今回はバスで行った。
私の島からふたつ隣の島までバスが走っていて、どこまで乗っても
5Rf(50円)である。2年位前は高くて誰も乗る人がいないと先輩隊員が
ブログに書いていたのでかなり価格を下げたと思われる。

日本であれば出発日に空港に行って発券すればいいんじゃないか
って感じだけど、ここはモルディブ。最悪予約ができてません。なんて
事になっても嫌なので早めに行ってみたら、すんなり手続き完了

ちなみに飛行機は一日一便しか出ておらず、手続き完了後初めて
飛行機の時間を知ったんだが、行きは夕方、帰りは夜の便だった。
行きは大丈夫だが、帰りはバスが終わっている時間なのでどうしよう
なんて考えながら、バス停に立っているとトラックが現れたので、
あのトラック荷台に乗せてくれないかな~なんて考えていると。
トラックの運転手は私の家の大家だった。向こうもすぐに私に気づき
当り前のように乗せてくれた。

そしてこの瞬間、首都からの帰りは大家に迎えに来てもらおうと私の中で決定した。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。