スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ拾い

私より先に島に赴任している隊員は
島のゴミ拾いを行っている。

普段から道に落ちているゴミを見つけると
拾ったりしているが、別途決まった日時にも行っている。

アイランドオフィスにも「ゴミを捨てないように!」と言う
アナウンスをしてもらうようお願いしたりしている。

そんな活動に感銘したイタリア人がゴミ箱を来月
数十箱島に送ってくれるそうだ。

私もその隊員ほどではないが、普段ゴミを見つけると
拾ったりしている。

そして、今日は朝からゴミ拾いをしようと誘われていた。

誘われた時間よりも早目にバロー(荷物を運ぶ一輪車)を
押しながらゴミ拾いを始める。

ペットボトルやお菓子の紙くずを拾い集める。

バローの3分の2ほどゴミを拾ったところで
隊員から今日のゴミ拾いは中止だと連絡があった。

一緒に行うはずのモル人の都合が悪いらしく
別のモル人の子供にシュノーケリングに誘われたらしい。

一旦家に戻ってシュノーケリングに向かう。

いつもの場所で泳ぎ始めたが、モル人の子供は泳げないらしく
港に行こうと言っている。港でシュノーケリングしてもつまらん。

少し泳いでから港に向かう。

港に着くと他の子供達もいたので、泳げない子供はそっちと合流した。

我々は港の沖まで出てシュノーケリングを楽しむ。

途中で3匹のエイを発見!

水の中でエイを見たのは初めてだったが結構興奮した。

きっとマンタはもっと興奮させてくれるのだろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。