スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再起動

昨日の夜、バレーボール観戦中にPCを診てくれと
頼まれていたので、午前中はその家に行く。

久しぶりに、というかこの島に来て初めて、とりあえず起動できるPCである。
今までは全て起動できないやつばかりだったのでちょっとうれしい。

持ち主曰くウイルスに感染しているらしい。

OS起動後コマンドプロンプトを起動したら勝手に再起動がかかった。
再起動後、同じ事をしたらまた再起動がかかる。

Safeモードでも同じ

コマンドプロンプト以外もレジストリやmscofingを開こうとしても
同じように再起動がかかる。これでは何もできない。

おまけにフォルダオプションが選択項目から消えている。
コントロールパネルからも消えている。

起動時に「Safe モードとコマンドプロンプト」を選んだら
コマンドプロンプトは使えた。さらにその状態からmsconfigも開けた。

とりあえず、隠しファイルを表示させたいのだが、
フォルダオプションがなく、レジストリも利用できない為、表示できない。

この症状がウイルスの影響なのか自分にはわからん。
ノートンがインストールされているが、更新は1年半前で止まっている。
しかし、何度か通常起動した際にウイルスを捕まえてきた。

手っ取り早くリカバリしてしまいたいが、かなりデータがありそうだ。

いつのまにか持ち主が仕事に行って、いなくなってしまったので
家族にリカバリを提案する事を伝えて今日は終了。

ネットが気軽に使えないので、調べたい事も簡単には調べられず解決に時間がかかる。

スポンサーサイト
コメント

なんじゃそりゃー

めんどっちいひね方だねぇ。

ネットがすぐ使えないとなかなか不便だよねぇ。
頭の中では「あれがわかれば・・・」って半分解決したようなもんでも、結局ゼロ。

これを気にコマンドプロンプトでの属性変更方法おさらいしました。
勉強になりやした。

「ATTRIBコマンド」
ファイルやディレクトリにつけられた属性を変更するものです。ファイルの属性とは「読み取り専用 R ~Readonly」「アーカイブ A ~Archive」「システムファイル S ~System」「隠しファイル H ~Hidden」の4つで,それぞれを属性文字としてアルファベットの頭文字で表します。
属性文字の前に「+」と「-」を付けて,「+」の場合はその属性を付加し,「-」の場合は解除します。
属性変更をする際は,変更対象となるファイルに「システムファイル属性」や「隠しファイル属性」がついている場合は,これらの属性を先に解除しなければ他の属性の変更はできません。
<例>D:¥test>attrib -r -a -s -h test001.txt  test001.txt のすべてのファイル属性を解除します。

No title

Attribコマンドの後にレジストリを操作したいん
だけど、画面が開けずそこで作業ストップ。
ついでにAVGをインストールしようとしたらそれも
できずお手上げです。

解決策がみつかったら

ぜひアップしてください!

Re: 解決策がみつかったら

多少調べたけどリカバリするのが一番という
結論に達しました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。