スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボドゥ イード

ラマダン明けを祝う行事をイードと呼んでいるが
9月のラマダン明け直後のお祭りがクダイード(小さい祭り)
そして今日から始まったのがボドゥイード(大きな祭り)

とりあえず初日の今日は夜に踊りが披露された。

私はモル人から細かい事は教えてもらっておらず
夜になってホターに行こうとしたらなにやら衣装を着た
モル人達が集まりだした。でもその雰囲気はとても本番とは思えず
明日に備えて練習かと思っていたら本番だった。

踊り子20人位と演奏者5人位がバレーコートに入場しながら踊りを披露。
そして入場が終わると演者が持っていた小道具を変更して次の踊り
更にまた道具を変えて次の踊り。2曲目の踊りの際には中央に
お供え物らしき物が置かれていた。

踊りと踊りの間の段取りの悪さというかクダクダ感や、
使い終わった小道具を演者のすぐ横で箱に詰めている
緊張感の無さや、踊りの最中に輪の中に入り込んで
若者に指導しているお爺さんがいたり、と練習なのか本番なのか
わからないような雰囲気が逆に良かった。

ちなみに
今日からもう一人の隊員が島に帰って来た為、
島の日本人は2人に戻った。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。