スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育省

隊員総会を明日に控え
本日は教育省の方との懇親会が行われた。

内容としては

隊員2名が代表して自らの活動とそこで発生する問題点をプレゼン。

その後は事前に各隊員から集計した「モルディブ教育のなぜ?」と言った
内容の質問を教育省の方々にぶつけた。

私が一番印象に残ったのは、
きちんと仕事をしないモル人の事を指摘した際に
それは「モルディブ文化である」みたいな事を言った事である。

日本人からすると、「きちんとしていない」「いいかげん」というのが、
モル人からすると「それもモルディブ文化です」みたいな事を言われてしまうと

正直、どーしようもない。

ある程度は改善しようという気は感じるが
根本的なところで「文化」と言われてしまったら、、、言われてしまったら、、、もう、、


ちなみに
今日は「South Asian Football Federation Cup」のモルディブの試合があり
バングラディシュ相手に3-1で勝利していた。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。