スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MerryXmas!

こちらモルディブはイスラム教の国
クリスマスは皆無です。

今日は郵便局へ行ってきた。

ボリビアの同期にCD-ROMを送る為に。

んで持って郵便局員とのやり取り

私「AIRMAILを送りたいんですけど、いくらっすか?」
局員「中身は何ですか?」
私「CD-ROMです」
局員「では、上の階で通関を通して下さい」
私「えっ?いやいや、いつもこの窓口でやってもらってますよ」(ほんとは過去に一回だけだけど)
局員「CD-ROMの場合は通関で手続きしてもらいます」
私「いやだから、CD-ROMを送る時もこの窓口でやってもらったんですよ」
他の局員に確認する局員
そして
局員「通関でチェックしないと発送できません」

ん~こりゃネバっても駄目そうだ。
大人しく通関に行く。

通関窓口にて

私 だまって封筒を渡す。
通関士 封筒の感触を手で確かめる。
通関士「中身は何ですか?」

私「CD-ROMです」
通関士 封筒にハンコを押して、自分のサインをする

えー!それだけ?

と思ったら、横にいたもうひとりの通関士に封筒を渡す。
受け取った通関士はすぐさまハンコを押して、自分のサインをして一言

FINISH!

えー!終わり?

開けなくていいの?(開けられたら面倒だけど)
中身見なくていいの?

だったら来なくてもいいじゃん。
最初の窓口でそのまま手続きしてよー


ちなみに
前回CD-ROMを発送した際は中身が何かさえ聞かれなかった。
今回も中身は手紙って事にしたら、そのまますんなり済んだ気がする。

スポンサーサイト
コメント

No title

その節はご協力ありがとうございました。
てか、封筒に差出人の名前くらい書こうよ!笑
すぐにわかったけどさー

Re: No title

えー!そーだっけかー!
すまん!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。