スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船員

見た事があるモル人が島にいるなと思ったら
以前日本人が乗っていたサファリボートの船員だった。

私がホターに入って行こうとしたら、
「すいません、すいません」と声をかけてきた。
若干面倒だなと思いつつ、一緒に座って話し始めたところ、
この船員のサファリボートの経営者の奥さんが日本人だそうだ。
お客も日本人が多いらしくお客との会話で日本語を覚えたらしい。
第一声が「こんにちは」ではなく「すいません」というあたりが、
そこそこ日本語を喋れる事を表している。

今回、島に来た理由は、飲料水を買いに来たらしい。

前回はサファリボートで島まで来たが、
今回はボートは沖合に停泊しており、
船員3名がマリオ(島のボート屋)のボートに乗ってやって来たそうだ。

この船員は以前日本に行った事があるらしく
4ヶ月後にまた日本に行くらしい。

来週もまた来るからと言って電話番号を聞かれた。

そして、

そろそろサファリボートに戻ると言うので見送ろうとしたところ、
マリオに突然お前も乗れと言われボートに乗り込む。
正直、協力隊員として日本人観光客に会うのはあまり好きではないのだが、
とりあえずボートに乗り込む。
5分位ボートを走らすとサファリボートに到着。
てっきり私もサファリボートに乗るのかと思いきや、
マリオのボートから降りることなく島に戻る事に
丁度日本人客のみなさんは夕食を食べてるぽかった。


ちなみに、
海の上から見る星空は、周りに明かりが無い分
とても綺麗であった。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。