スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルディブ生活スタート!

青年海外協力隊としてモルディブにやって来た。
んでもって、せっかくなんで

1.活動記録
2.知人への現状報告
3.これから参加を考えている人の為

以上の理由でブログ開設してみました。

まだブログなんて言葉がなかったころに、日記サイトをやっていた事が
あるけど、結構更新するのがしんどかったりするんで、いつまで続くか
わからんけど、とりあえずスタート!!!

20年度4次隊、PCインストラクターとしてこの国にやってきたわけですが
決して自分でこの国を希望したわけではなく、希望した3つの国には含まれて
いなかったこの国に派遣が決まり、最初は少し抵抗もあったがせっかくなんで
参加を決意!

合格してからこの国に到着するまで、技術補完研修とか訓練所生活とか
あるけどそのへんの話は、先々するとしてとりあえずモルディブに行くって
言うと大抵の人というか100%「いいなぁ~」って言われるわけだけど
そんな国にボランティアが必要か?って疑問が当然あると思います。
実際この国は2011年に開発途上国から外れるらしいのでJICAの派遣も
近い内になくなるわけですが、ご存知の通りこの国はリゾートとして有名なわけで
「いいなぁ~」って言う人たちはみんな私がリゾートに行くと思っているわけですが
当然リゾートで活動するわけではありません。
この国は現地人が生活する島とリゾート島は完全に分離されており、現地の
人達はリゾートに入る事が禁止されていて、逆に観光客は住民島に入れません。
んでもって私が派遣されるのは当然住民島です。
私もこれから任地に行く為、自分の目で見たわけではありませんが、
住民島はリゾートと違って海も汚いらしく、食べ物も限られた物しかないらしい。
とりあえず、みなさんがイメージするモルディブとは別のモルディブをみなさんに
伝えられればと思い、「another Maldives」ってタイトルにしてみました。

もうちょっとモルディブの説明すると、100%イスラム教の国なので豚肉や酒が禁止です。
でもリゾートでは当然OKです。そのへんの理由もあって現地人はリゾートに
入れないんだと思います。
島は約1200島あり、その内人が生活している島が約200島、リゾート島は約100島。
言語はディベヒ語というモルディブだけで使われている言葉が公用語で英語も結構通じます。
英語は小学校から習うので、それ以下の子やお年寄りは通じないらしい。
インターネットは結構普及しており、首都の島や一部の島ではADSL回線がある。
逆にネット回線どころか電話線自体普及していない島もあり、これから私が現地語研修に
行く島も電話は携帯のみ利用可能の島です。なので開設直後にもかかわらず約1ヶ月間
このブログも放置されるわけですが、理由は回線の問題であり、飽きたわけではありません。

ここまで書いて非常に読みずらい文章だなぁ~と思ったがまぁいいか。
何の笑いもない文章になってしまったが、まぁーいいか。

では1ヶ月間の放置プレイスタートです!!!

sea22.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 海外生活 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。