スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Get out of here!

現在、私の授業で使えるPCは10台である。
しかし、生徒は各クラス17人前後である。
なので、15分ほどで交替して作業をさせている。

しかし、当然スムーズにはいかない。

私が交代を指示しても、無視して作業をする生徒がいる。
最初に、作業が終わらなくても15分経ったら交替する事は
指示しているが、作業を完了させる事をこだわる生徒がいる。

もちろん、作業をせずに他の事を始める生徒もいる。
ゲームをしたり、画像を見たり。

先月はしつこく注意をしていたが、
今月からはやり方を変えた。

PCが足りない状況なので、
やる気のない生徒には、いなくなってもらっても構わない。
もちろん沢山の生徒に教えたいとは思っているが、
生徒にやる気があっての話である。

なので、2、3度注意しても
言う事を聞かない場合は、

「出て行け!」

と、言う事にした。

私としてはほんとうに出て行かれても
構わないと思って言い始めたのだが、
意外にもこれを言うと、その後はおとなしく授業を受ける。

おそらく言われ慣れていないのだろう。

モル人教師も、インド教師も「出て行け!」
なんて事は決して言わない。

あまり使いすぎると、生徒も
言われ慣れてしまって効果が薄れるので
使い過ぎに注意である。

ちなみに初めて私にこのセリフを言わせた生徒の親は
学校のスーパーバイザーであり、権力を持った親父と
そのわがまま息子という、絵に描いたような図式である


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。