スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問者

昨日の夜、誰かが家のドアをノックしていたので
大家か近所の子供かと思いドアを開けると
知らないオッサンが立っていた。

ちなみに私の家のドアにはJICAによって
日本の一般的なドアにも付けられている
覗き穴がつけられているのだが、全くそこを
覗くことなくドアを開けてしまった。

いきなり「入っていいか?」と聞いてきたので
「なんで?」と問い返すと、何やら説明を始めた。

どうやら、このオッサンは近所に住んでるドクターで
PCに問題があるから診てほしいらしい。
ついでにWinXPのProがほしいらしい。

WinXPのProは持ってないからあげれないが
(ほんとは持ってるけど)
PCは明日か明後日なら、診てあげられる。
と伝えると「じゃ明日」と言って去ろうとしたので、

「明日の何時だ?」と聞くと

「気にしないで大丈夫だ」と
見当違いな事を言ってきたので

いやいや大丈夫じゃねーよと思いながら
「午前、午後どっちだ?」と聞いたら

「午前」と言ったにもかかわらず
既に今15時を過ぎた。

まぁ想定内ちゃー想定内なわけですが。

それよりも、いきなりドアを開けてしまった事のほうが
反省しなければならない点である。
なぜなら、むかし先輩隊員は同じようにいきなり
ドアを開けたらナイフを持った男が入ってきて、
金を貸してくれと言われた事があるので、
同じような事がいつ起きてもおかしくないのである。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。