スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院

モルディブ保健省の発表によると
モルでも1名豚インフル感染者が出た。

リゾートで働く外国人労働者であるが
現在感染者は隔離されており、
それ以外の感染者は出ていない。

先日パラオのSV(シニアボランティア)の方からの
メールにもパラオにインフルが上陸したと書かれていた。

どこの途上国でもそうだろうが、
モルでも首都まで行かないと
しっかりとした治療は受けられない。

私の島にあるのは小さな診療所だけで
橋で繋がっている二つとなりの島には
そこそこ大きな病院がある。

ただ、ベッド数などが多いだけで、
大きいイコールしっかりとした治療ができると
言うわけではないようだ。

学校のスーパーバイザーの奥さんは治療の為に
マーレに滞在しているらしいし、
交通事故で大けがをしたモル人もマーレで
治療している。

仮に私が病気や怪我をした場合は、
まず、二つとなりの島の病院に行き
そこでしっかりとした治療が受けられなかったり
改善が見られない場合はマーレに行く。

更にマーレでも手に負えないような場合は
スリランカに行くという流れである。

ちなみに以前から話している通り
モル人の医者はほとんどいない。
インド人かパキスタン人である。

そして、このインド人医師はあまりよくないらしい。
聞いたところによると、モル人女性が出産する際に
よく母子が亡くなる事があるらしく、
お金のあるモル人は、それ嫌がって海外に行って出産するらしい。
まー実際どこまでほんとかわからんが

ただ、私が予防接種と受けた際、
打ち終わった後、まるで肩こりをほぐすかのように
モミまくったのはインド人女性である。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。